Skip to content

軽量アルミを使ったステージ組み立て

ステージを設営する方法はさまざまですが、基本的には角材と板を組み合わせて組み立てます。

現代では専用のものも多くあり鋼製で作られたものがほとんどです。最新のものでは組み立てがしやすいように工夫されたものも多く収納にも工夫がされています。しかし、鋼製の場合には重さがありステージを作り上げるには相応の労力が必要になってくるものです。このような問題を改善するのが軽量アルミを使用したものがあります。

軽量アルミであれば鋼製のものと比べて極めて軽量です。またアルミニウムで出来ているためほとんど錆びることがありませんから長期間のきれいな状態で利用ができます。アルミニウムは軽量ですが、従来の鋼製と比べても強度も強く十分にステージとして使うことが可能です。

このため臨時に設置するステージのほか常設でも利用することができます。軽量アルミのステージでは、軽量ですから組み立てに必要な労力も小さくて済み組み立てに必要な人数も大人2名程度でも組み立てることができます。

その大きさにもよりますが、一般的なものであれば1時間以内で作り上げることができるので設置に必要な時間も減らすことができるメリットがあります。

また解体した状態で収納するのも、折りたたんで収納することを前提として作られているので保管をしやすいもので、必要とされる収納のためのスペースについても設置面積の10分の1で事足りるので、常設のものにしても軽量アルミを使ったものは向いています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *