Skip to content

ステージの組み立てについて

ステージの設営は関連部品の取り扱いなどの手間が意外とかかるので、イベント事でステージの設営が必要になっても素人だけでの設営は難しいということも多いのです。

そこで、設営の専門家の手を借りれば舞台の設営、関連備品の組み立てに戸惑う事はなくなります。イメージ通りの式典や学校などの文化祭など華やかさが必要なステージに仕上げるのは、音響設備や照明設備による装飾が不可欠です。

経験豊富な業者さんに相談し、予算と明確なイメージを伝えることでより現実に近づきます。スピード感のある組み立て、会場設営はその後の進行に大きな影響を及ぼします。来場者の規模を見込んでの作業・組み立ては企業の場合ですと、販促物との兼ね合い上大変重要になってきます。

大きな会場であれば、周辺を整備する備品にも影響が及ぶからです。舞台へのステップ台を含め、トータルのバランスを見ての組み立ては経験に基づく設営であることが成功の秘訣です。目的や予算に合わせて選びましょう。ステージのバリエーションも様々で、シチュエーションに合わせて簡単に設置できるものもあります。

特殊な道具が必要のないわかりやすい仕様の物であれば、置くだけで簡単なステージが出来上がります。小さな集まりであれば十分であると考える方もいるかもしれません。お立ち台といわれる物で、人が乗る事も、展示物を配置するためにも使われる便利なスペースです。催しの規模に合わせて選択してください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *