Skip to content

ポータブルステージの組み立て

会社や大学で定期的にイベントを開催している団体に所属している方は少なくありません。

何かの公演であったり、ゲストを迎えて行うトークイベントや、ダンス、歌などのコンサートなどを開催する場合、室内であればライブホールなどを貸し切ることでイベントを進めることができます。

しかし屋外の場合は専用のステージセットを専門業者からレンタルしたり、組み立てや設置を行うためにも人材を用意して設営を行う必要がでてくるため、定期的にイベント開催を行うと費用がかかってしまうデメリットがありました。

そこでイベント開催の費用を最小限に抑える方法として、ステージの組み立てなどを自分たちで済ませる方法として注目されているのが、簡易ポータブルステージを用意する方法です。簡易ポータブルタイプの特徴は、従来のステージ器材とは異なりライザー部分が折りたたみ式となっているため、ライザーを横にパッと開くだけで初心者でも簡単に組み立てを行うことが出来る特徴があります。

折りたたみ式ライザーは、スタッキングライザーを取り付けることで、舞台に高さを出すことも十分に可能となっています。また折りたたみ式の簡易ステージは、専用の収納ケースに入れてコンパクトに纏めることができます。

重量があるので移動が難しいと思っている方は少なくありませんが、収納ケースにはキャリーがついているので、女性でも簡単に持ち運びや移動を行うことが出来ますし、車を利用すれば遠方への移動も可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *