Skip to content

ステージの組み立てはどうしたら良いの?

野外イベントやドームのコンサートなどで普段は平らで舞台なんてない場所なのに、行ったら立派な花道付きの舞台ができているのを見たことはありませんか?あれはもちろんそのイベントに合わせて組み合わせ設営しているのです。

イベントを開催する時、元々そこがイベント用の会場ではない場合、ステージから組み立てる必要があります。イベントの規模が大きく予算が割とあって、メンバーに専門的知識を持つ者がいない場合は、イベント業者に依頼するのが間違いないです。

その道のプロが備品の準備から当日の運営まで全てこなしてくれますので、もちろんステージの組み立てもびっくりするほど簡単にこなしてくれます。しかし予算があまりなく全て自分達で行わなければならない場合に、舞台も用意しないといけない時はどうしたら良いでしょうか。

高校生の文化祭などでは、教室の机を組み合わせてお互いにロープやガムテープなので縛りつけて作っているいるのを見たことがありますが、学校でもない限りそれだけの机を用意するのは大変です。普通はポータブルステージというものがあるので、それを組み立てて舞台を設営しています。

今後毎年使うものなら購入しても良いですし、使わないものならレンタルすることもできます。折り畳み式で誰でも簡単に簡単に広げる事ができるので、専門的知識がなくても思い通りの舞台を設営することができます。ポータブルステージをお好みに組み立てて、素敵なイベントを開催してくださいね。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *